読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりろん

フリーランスで気ままに生きたい柴犬が日々のあれこれを更新するブログ。お金と甘いものには目がないらしい。

3日目。幽体離脱の日

オカルト趣味について語ってみる

年末年始はオカルト成分が不足します

 

こんばんは。年明けのテレビ番組に辟易しているコロマルです。

今年に限ったことではありませんが、年末年始のテレビって

なんでみんな似たような内容ばかりなのでしょう……。

どうせなら他局と差別化できるような尖った内容を放送して欲しいものです。

 

 

お笑いとかグルメリポートとか今年の流行予想とかも嫌いではないですけど、

何だか平和ボケしきっている感じが逆に不安になると言いますか。

ちょっと身が引き締まるような、パンチのある番組が観たいんですよね。

 

「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」を視聴

f:id:agoraphobic:20170108161505p:plain

 

そんなわけで、昨年放送されていた「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」を

今更ながら視聴しました。ありがとうdTV。(もっとアニメ増やして下さい)

 

そして早速感想なのですが、全体的に駆け足気味ではあるものの、面白かったです。

最近の私に足りなかったオカルト成分が存分に満たされました。

 

コトリバコとか幽体離脱とかアストラル体とか、

高校生の時くらいに興味を持って調べていた記憶があります。

確か「幽体離脱入門」なる怪しげなページに辿り着いて、

その日から毎晩のように練習していたような。懐かしいですね。

 

www.tetramorph.to

 

幽体離脱は本当にできるのか?

個人的な意見ですが、幽体離脱は「できる」と思っています。

私自身も高校時代から練習を始めて、17歳の秋ごろに両腕が

肉体から抜け出る感覚を味わいました。

 

残念ながら全身を抜け出したことは未だにありませんが、

金縛りの後に強烈な耳鳴りがしてきて、

その時に思い切り腕を引き上げると、自分の肉体から

「何か」が抜け出るのが分かります。

 

これが「アストラル体」なのかどうかは、正直分かりません。

金縛りの時は脳の一部が覚醒状態にあると言いますし、

幻肢痛に近い症状なのではないか、というのが私の見解です。

 

……でも正直言って、幽体離脱とかって夢がありますよね。

空飛んだり壁をすり抜けたり銭湯で女湯をゲフンゲフン。。。

 

オカルト趣味について語れる友達は少ないので、

このブログを通じて仲間を増やしていければ嬉しいです。

「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」でいう

「キリキリバサラ」みたいなブログにしても良さそうですね。

 

夢だけが広がる。更新は遅れてばかりなのに。

明日からもっとがんばります。(;´・ω・)