読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりろん

フリーランスで気ままに生きたい柴犬が日々のあれこれを更新するブログ。お金と甘いものには目がないらしい。

8日目。【前編】AEONを探索してみた日

AEONで退屈せずに過ごせるのは何時間が限界か?

こんにちは。中学時代の放課後はイトーヨーカドーに通ってたコロマルです。

子どもの頃、スーパーやデパートってやたらとワクワクしましたよね。

「放課後はとりあえずジャスコに集合でー」的な。

 

特に地方の若者にとって、JUSCOやAEONみたいな総合スーパーって

貴重な娯楽スポットだと思うのです。映画やゲーセンも入っていますし。

 

そんなわけで、今日は久々にAEONに行ってきた感想を。

目的は特にありません。食事とちょっとした買い物メインです。

 

強いて言うなら、大人に成長した僕でもAEONを1日中楽しむことができるか……

その検証が今回の目的と言えるでしょう。うん、凄くどうでも良いですね。

けど既にAEONは訪問済みなので、ひとまず記事にしておきます。

 

 

訪れたのは東武練馬駅からスグの「イオン板橋店」

以前の記事をご覧になった方は既にお察しかも知れませんが、私は東武東上線をこよなく愛しています。

やたらと人身事故が多いのが玉に瑕ですが、埼玉・東京の名所を繋ぐ良い路線だと(個人的には)思っています。

 

そんなわけで今回訪れたのは、東武東上線の「東武練馬駅」から徒歩2分の「イオン板橋店」。

一応、店舗のHPに徒歩2分という記載があったので参照しましたが、実際は駅を降りて目の前にあります。横断歩道を1本渡ればもうAEONです。

 

こちらのAEONは映画館(イオンシネマ)も併設されている店舗なので、比較的若いお客さんが多いように感じます。1階にスタバがあるのも若者を惹きつける理由かも知れませんね。(私は敷居が高くてあまり利用できませんが……)

 

入店後にまず目についたのは、焼き立ての芳醇な香りを放つパンの数々。1階の食品フロアの中でも、カンテボーレさんは胃袋への訴求力が段違いです。日曜の午前中に焼き立てパンは悪魔的な誘惑と言わざるを得ないでしょう。

 

しかしながら、このイオン板橋店には3Fと5Fにもフードコートが存在します。どちらのフロアもチェーンのお店がほとんどですが、ここで食事処を決定してしまうのは時期尚早というもの。誘惑を断ち切り、早々に上の階を目指します。

 

正直に言います。今でもオモチャにワクワクしちゃいます。

今回、私は明確な目的を持たずにAEONを訪れました。が、それがいけなかった。

明確な目的を持たないということは、あらゆる誘惑を遮断するための「口実」を持たないということです。「ちょっと遊んでいきなよ」と言われたら遊んじゃいます。だって、断る理由がないんですもの。

 

そして誘惑の魔の手は、3Fを訪れて間もない私をあっけなく絡めとります。

数々の娯楽が並ぶキッズコーナー……ゲーム機や最新のおもちゃ、おもしろい家電がズラリと並んでいます。

他の大人はこの光景についてどう思うのでしょう。息子さんや娘さんに「買って買ってー」とせがまれて心苦しい思いをするのでしょうか。

私の場合は……未だに心が躍ってしまいます(●´ω`●)

 

もしもお金が有り余っていたら、行くたびに何か買ってしまうんじゃないかと思うくらいです。戦隊ヒーローの合体ロボット、トレーディングカードゲームハイパーヨーヨーミニ四駆やプラモデル。童心にかえって楽しみたいですねぇ。

 

しかもこういう総合スーパーのおもちゃ売り場って、意外なレア物が埋もれていたりするのです。

特にゲームソフト。ゲームが大好きな人は新作の情報が出るたびに、ゲームの専門店やAmazonで予約することが多いかと思います。初回盤とかなら、なおさらですね。

だけど運悪くタイミングを逃すと、初回盤の予約は受け付け終了、発売日当日に買えることを祈って早朝から行列に並ぶ羽目になります。

 

そんなときこそ、総合スーパーのおもちゃ売り場。

 

私もかつてキングダムハーツの初回盤を手に入れようと奮闘したのですが、どうにも予約が間に合わず、すがるような思いでお店を巡ったことがあります。

何店舗ものゲーム屋を徘徊し、その度に「売り切れ」という残酷な真実を叩きつけられ……

諦めかけたその時に辿り着いたのが、イトーヨーカドーのおもちゃ売り場でした。

 

店員さん「あ、まだ在庫ありますよー。いくつお買い上げになります?」

私「 マ ジ で か ( ゚Д゚) 」

 

最近ではWiiUソフトのスプラトゥーンAmiiboの品薄状態が続いていましたが、再入荷時期から時間を空けなければ割と店舗に並んでる様子を見ることができました。

馬鹿みたいな高額を要求してくる転売屋に頼るより、こういう店舗で見つかれば御の字ですよね。皆さんも予約ができなかったときは、おもちゃ売り場を調べてみて下さい。

 

……と、おもちゃ売り場について語っていたらいつの間にか記事が長くなってしまいました。このあと映画フロアやフードコート、食品売り場をうろうろするのですが、さすがに記事が長くなりそうなので明日に分けて書こうと思います。

 

「休日にAEONに行った」という平凡過ぎる事実をブログで紹介して良いのか、良心の呵責に苛まれるコロマルでした。忙しい人はこんな記事読んでないでお仕事してね!